ラッタッタな毎日

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Thanks

昨日Kちゃん夫妻と韓国料理MATSUYAさんへ行きました。
KちゃんとMATSUYAさんは2回目、夫のは初。

b0079437_13181495.jpg

2人とも中学の2、3年のクラスメイトです。
結婚して、イニシャルが2人ともK・Kで、紛らわしのでココでは
Kちゃん=名前・妻」「=苗字・夫」(中学時代からの呼び方)とします。


は保育園から中学まで一緒の幼馴染。
ELLAちゃんも一緒です。なんか2人は幼い頃結婚の約束をしていたとか‥028.gifアワワ‥)
小学校の時からグングン伸びた身長(現在は180㎝以上)、体格、風貌、
そのヤンチャぶりから、同級生のみならず上級生からも目をつけられ、
誤解を招きやすい?コでした。
が、男ばっかりの4人兄弟の長男である彼はその男気から周りからの信頼も厚く、
義理人情も深く、根は本当に優しいヤツで、本人にも言ってますが、
私の中では子供の頃から悪戯(いたずら)っ子のイメージではあったものの
Kを悪いやつだと思ったコトがありません。

妻のKちゃんはどちらかと言うと中学を卒業してから遊んでいる友人。
早くにKと結婚し、長男D君は既に成人していて、
子供に手が掛からなくなってから、私をいろんなところに遊びに連れて行ってくれました。
私の人生において世界観を広げてくれた友人の一人です。
また妹M代の中学ソフトボール部時代の先輩で、今もM代は「K先輩」と呼び、
とても好きな先輩だと言います。
彼女も見たまんまの堂々とした?姉後肌で、同じ地区の同級生のみならず、結婚して近隣地区に移住してきた私の高校時代の友人(Kちゃんと私は高校は別)や、私の従姉妹とも子供つながりで友達、多くの人間に信頼を置かれ慕われているヒトなんです。

たまにKちゃんと食事や遊びに行って、帰りにK自宅へ寄りこみ夫妻とお喋り。
最近はお互いの家族である猫たちの話題が多いかな。

でも夫のKとはそうやってお茶をしながら話す事はあっても、
マジマジと食事や呑みに行ったコトは無かったから(同窓会は別として)
昨日は最初なんかちょっと緊張してました。 012.gif

でも酒が進み、気分盛り上がってきて、いつもの同級生、幼馴染トーク。

実はKは今でこそ、大きな交通事故に遭いプレイ出来なくなりましたが、
亡くなった父に「プロ選手なみ」といわせた野球の選手でした。
生前父が「Kは凄い。この辺の他の選手とはレベルが違うし、センスも違う。プロ野球に入れる」と話していて、
よくKの出場する試合や練習を見に行って帰ってきては「Kは凄い。今日もバカーンとでかいホームランを打ってた」「ヤツ(K)は本当に天才だよ」と興奮気味に話してました。
また同じく野球をする私の従兄弟達からも「K先輩は違う。あの人ぐらいだよ柵超えのホームランなんか打てるの」と言われ、今尚、この辺で野球をやる人からは惜しまれるくらい、Kは本当に群を抜いたプレイヤーだったようです。

その天才君は‥
「あずさんちの父ちゃんが試合を見に来ちゃー 頑張れ!行き会っちゃー 頑張れ!って言って、はい!って答えたものの、何を頑張ればイイのか分かんなかった 」 と言います。

んもー‥ 015.gif

ウチの父はKに憧れていたんだと思う。
恵まれた体格に、センスに、自分の大好きな野球のスター選手になって欲しかったんだと。

Kが事故にあって病院にお見舞いに行った時
「Mぁちゃん(あずさ本名)、親父さんに謝っておいてくれな。
あんなに応援してくれていたのに野球が出来なくなっちまった。
あずさンちの父ちゃんは、なんだか俺に期待しててくれたからな‥」
と言ってくれたのを覚えています。

昨日は父とのエピソードを他にも語ってくれ ‥泣いてしまいました。

父が亡くなって、想定外に落ち込んだ私を心配してくれていたKちゃん

私たちが20代半ば過ぎにやはりお母さんを亡くした


交友関係が広く多くの人から慕われ、日頃本当に忙しい2人が私のために時間を作り、

一緒に食べてくれ、飲んでくれ、語ってくれ、笑わせてくれ、泣かさせてくれ‥

心にどうしても沈み詰まってしまうものを吐かせてくれた時間でした。

さり気なく、でも〝思い〟がしんみり伝わってくる。


K・K夫妻、私の両親と血液型が一緒で、
賑やかなオモシロい会話ややり取りを見ていると、ウチの両親となんか似てる雰囲気037.gif

なんだかんだラヴラヴな2人なんです♪


今日のタイトルを考えた時‥ やはりこの友人達への〝Thanks(感謝)〟でした。
b0079437_13184582.jpg
by azusa_nikki | 2010-10-28 13:51 | 本音・ぶっちゃけ話 | Comments(8)

電球の話

本当に家電に弱いアタシです‥

先々週くらいから浴室の電気が1つ切れていました。
シャワーの上とバスタブの上の壁に2つはめ込んである電球で、
バスタブの方のが切れていたのですが、
その時カバーを外そうと試みて必死に回したのですがビクともせず、
「こりゃ業者に頼まなきゃダメなんだ。もう1コあるし‥いいや、我慢しよ」
としていました。

ところが昨日もう一つも切れていることが判明し、さすがに真っ暗じゃコワイと、
カバーも相変わらず回せないし、業者さんを頼むべく、
前にリビングの電気も替えて貰ったことのある地元のKデンさんに来て貰いました。

するとスタッフの方、いとも簡単にクルッ と回しカバーを取り外し‥ 
あずさ「そそそ‥そんなっ ビクともしなかったんですよっっ008.gif
と、必死の形相のアタシ 

Kデン「まあ浴室ですから、他のところよりもきつい感じですけどね、
外れますよ。 001.gif

結果、電球取替えで¥200 ‥なんか申し分けない感じ。

LEDとか考えてます?」と聞かれ、
LED電球 ‥ 確かに良く耳にし、なんとなく長持ちするんだとかは知っていたけど‥

電球の寿命としては20年、電気料も大分違ってくる、
いずれコッチ(安い方を指差し)は無くなる、と説明され、

「ちなみにおいくら?」

「1個¥3000しちゃうんですけど」

え゛1個¥3000?!
×2個=¥6000 ですか?!  電球に‥(-"- ;)

う・ううう~~~~む‥ むむ‥ 027.gif

長い目でみれば高くは無い、むしろ安いのは分かる。
けど給料日前で余裕は無いしな‥

「きっ‥今日のところは ¥100×2=¥200の方で‥

出張費も取らず、にこやかに、、、
きちんと¥200の領収書も切ってくれたので、
申し訳ないから冷蔵庫にあったチオビタとクッキーを渡しました。

だって1コ¥3000と¥100じゃ違い過ぎますモンね~?!
by azusa_nikki | 2010-10-26 17:04 | 日々思うこと | Comments(8)

kids

う゛~‥ お腹キツッ

人間、悲しくともお腹が空くのですね‥    はしたなくも(- -*)‥


ただ今、

暴飲暴食に走り、食べすぎ、呑みすぎ、
胃のもたれに悩んでいます。


015.gif



父が亡くなって、すっかり落ち込んじゃって、

諸々始動したものの、身体の奥から力が沸かず、

中々浮上出来てない私です。

それでも時間は止まらず、日々は過ぎ、事は進み‥



b0079437_9382580.jpg

b0079437_9384541.jpg
昨日は11月4日開催のスキー協会イベント、
キッズ・ダンスアトラクションのリハーサルでした。


レッスンと振付と2回お休みしちゃいましたから、
昨日は半分から一気に振付を終わらせました。
子供たちにはちょっとキツかったかもしれないけどー‥

市民プラザにて18:00-20:00 レッスン
家に戻ってM代と衣装不具合分の修正、終わったのが22:30、
遅い夕食をとります。(ま、いつものことですが)


夜中にトンカツ‥



b0079437_9534510.jpg
子供たちのこんな笑顔に励まされます。

by azusa_nikki | 2010-10-22 10:06 | ダンス | Comments(12)

父が逝く

平成22年10月7日 午後1時56分

父が亡くなりました。

9月11日に誕生日を迎えて71歳になったばかりでした。

癌を患って3年、
2回の手術で一時は回復し、元気に過ごしていましたが、
最後は癌が骨に転移してしまい手術が施せず、
抗がん剤、放射線治療、緩和ケアを受けていました。

今年の酷暑で脱水症状、食欲不振に陥り激痩せし、
時々実家で見舞うのも、私は正直キツかった。

けど、先月末まで自力で運転し病院へ通っていた父、
家族には辛さ、苦しさをあまり見せませんでした。

そんな父が今月最初の土曜日、
めずらしく私に病院まで乗せて行って欲しいと言い、
母と付き添い病院へ行くと自分で歩くのもやっとの状態でした。

それでも薬が効いて、また元気に回復してくれるんじゃないか
と、良い様に期待していました。

6日食事も摂れなくなった父はいよいよ動くことが出来ず、
母と私の義妹のMちゃんでは父の部屋がある2階から運ぼうにも危険であるため、
救急車を呼び日赤へ搬送して貰いました。

夕方事情を聞き私とM代が日赤に行くと、母と先生から状況を聞かされ、
泊った方が良いか看護士さんに母が聞くと、
その時は「食べられるようになれば退院できる、大丈夫」だと言われ、
父に言葉を掛け帰宅しようとした私たちに
寂しがりやだった父は手を伸ばし、何か言いたそうな表情を浮かべました。

その顔が忘れられない。

翌日お昼近く容態が急変、
病院から直ぐ来て欲しいとの連絡が入り、
私は母を乗せ病院へ向かいました。
義妹Mちゃんは勤務先から近いので直行。

私と母は昨日の今日で、入院手続きをするつもりで荷物を用意し向かっただけだったのに‥

信号待ちする私の携帯にMちゃんから
「今何処?‥お義父さんあぶないって」

「うそ‥」  と、心でつぶやきました。

病院に着くと、
かすかに心臓は動き、呼吸は弱いながらも、まだ父は居ました。
意識があったので、枕元で私やM代、S太、
早くに両親をなくした父の親代わりだった伯母さんも泣きながら
大きな声で名前を呼びかけ、励まし、奇跡を待ちました。

でも‥

強がりだった父は、
おそらく痛みで一人苦しんだ後の
その最後の姿を見せたくなかったのかも。

目は見開いたまま、呼吸器をつけた口も開いたまま、
呼吸の軌道を確保するため胸を高くして仰向けになり、
それでも駆けつける家族達を待っていてくれました。

目が乾くから、と付けた目薬なのか?
父の目に涙がありました。

この父の姿が目に、頭に焼きついて、離れない‥
一生忘れないだろうと思います。


病院から家に父の遺体と親族と戻り、業者が父を居間に安置している最中、
姪のRおとKのみが号泣しながら一緒に自転車で中学校から帰ってきました。

普段、年頃からそっけない素振をする2人でも、
自分達をいつも心配し慈しんでくれたじいちゃんとの「永遠の別れ」という衝撃に、
悲しむ、素直な感情だったのでしょう。

泣いて泣いて、中々家に入れない2人を抱きしめました。


その光景も一生忘れないものになるでしょう。


b0079437_15344796.jpg

平成21年11月
甥っ子T也の七五三の日

T也が生まれたとき、父は嬉しくて泣いていました。
S太のお嫁さんであるMちゃんに感謝していました。

私が涙もろいのは父親譲りです045.gif


スポーツマンであった父、
中でも野球をプレイするのも観戦も大好きで
大のファン。

家を新築した時、目の悪かった父が大好きな野球を見たくて
リビングに50インチのテレビを買いました。
この年はヤクルトが優勝した年でしたが、この瞬間に間に合わせたかったと?
ヤクルト優勝を見て感涙していた ‥父でした。
まあ、本当に(なんでも)野球が好きだったんです。


母とは同級生。
恋愛結婚でした。012.gif
当時父は海上自衛隊員でしたが、赴任先から母に何通もラブレターが届いていたと
母の弟であるG叔父さんから聞きました。037.gif

今でもその手紙は全部母は取ってあるんだそうで。

晩年、定年退職後はよく喧嘩をしながらも結局仲良く、
連れ合ってきた母とアチコチに小旅行を楽しんでいたようです。

遺影も去年、母と伊豆下田に行った時、
母が父を撮ったものです。
いつもの父の穏やかな表情です。自然な良い表情をしています。
この表情は母に向けられた表情なんだな‥

葬儀には父、母の同級生で運営しているSまる会が沢山駆けつけてくれ、
友情の輪の大きさ、その恩恵を熱く感じました。
また地元や遠方からも沢山の方々が参列下さり、
幼少時代孤独であったが故に、寂しがり屋で、
人とのお付合いやつながりを大事に生きてきた父の交友の広さに
改めて驚きました。


想い出はたくさんあります。


父にとって初めての子供であった私‥

生まれて間もない私が笑い、
抱いてくれている父も同じ顔をして笑っている
白黒の写真があります。

どちらかというと母親っコだった私は
「なんでおとうさんなんだろう?」と不満に思っちゃうくらい、
幼稚園時の動物園のバス旅行も
小学校の入学式も父が出席。

私が好きな海やプールや遊園地も
子供の頃、よく連れて行ってくれました。
写真が沢山残っています。

私や年子で妹のM代が(幼い頃は双子の様で005.gif?!)可愛くてしかたなかったようです。


私を心から愛してくれた父‥。

そんな父を反抗期、深く傷つけてしまったこともありました。

お母さんがたまたま病気だった、
幼い頃の私の誕生日のケーキのこともそう。

自分のやりたい事をし、好きなことをし、
家族を顧みず、自由気ままに生きている、私。
大人になってからは無条件に信頼し、静かに微笑みながら見守っていてくれた父。

忙しさにかまけて、中々実家に行かない私。
「M(←私本名)に会いてぇなぁ‥」と母にもらし、
「Sンキに来たついでに寄ったんだよ」と家に来て、
実はSンキが名目、お父さんは私に会いたかったんだよ、母から聞いてました。

b0079437_15433571.jpg

平成20年クリスマス

幼少時、孤独であったが故に、
人に優しく、人情に厚く、人が好きで、
そして、家が大好きな父でした。

斎場と住職の都合で1週間近く葬儀まで時間が掛かってしまうため、
父の遺体はエンバーミング加工という防腐加工を施され
(最近ではMイケル・Jクソンがやった)
普通の人よりも少し長く家に居られたのは、
家が好きだった父としては嬉しかったんじゃないかな?
‥とまた勝手に良く考えます。



照れ屋で寂しがりやで、
不器用ながらも家族を大事にしてくれた父が
私も大好きでした。


生前お父さんに言えなかった、照れくさい気持ち、

一人旅立ったお父さんに、励ましたい気持ちを、

折鶴の裏側に書いて沢山、棺の中に入れました。

読んでくれていると良いな‥



おとうさん‥
by azusa_nikki | 2010-10-15 15:51 | 本音・ぶっちゃけ話 | Comments(24)

インターンシップ

キンモクセイの良い香りがアチコチから漂い‥

心地良い風がそよそよと窓から入り込んで眠りを誘います。


ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト‥


ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト ウトウト‥      014.gif








※注)     勤務中 


015.gif  ・・・・・。



今週火曜日から
コーコーセイがインターンシップ=職場体験で会社にきています。


市内S風高校年2年生の男子2名。

一人は私の幼馴染Mかちゃんの息子、Sクン。
ウチの勤務先に来る事は偶然らいしけど、
先日ネクコア公演を見に来てくれたときMかちゃんに
「今度あずさちゃんの会社に行くンだよ。ヨロシクね♪」と言われていました。

事前打ち合わせの時にお互い身分を明かしていましたけど‥

まあ2人とも今時の〝草食系イケメン男子〟です。
しかも2人ともほぼ180センチと長身。
イイですね 053.gif  (-"- )何が?

いずれにせよ、幼馴染の息子‥ 論外です‥   (-"-;)一体何を悲しんでいるのか? 


マイチャレンジ(中学生職場体験1週間)
インターンシップ(高校生職場体験4日間)

万年担当のアタクシとしては、
神経を張る日々なのです‥
b0079437_165457.jpg

by azusa_nikki | 2010-10-06 16:06 | 本音・ぶっちゃけ話 | Comments(8)

またハマる

前にも書きましたが、
私は別に特別韓流ドラマ好きと言うのではありません。027.gif

今回もたまたま?偶然?
タイミングが合って、見入るハメになりました。

9月20日の祭日からスタートしたこのドラマ、
初回を見ちゃったんです。
b0079437_10182916.jpg

アクシデント・カップル
韓国一の人気を誇る美人女優ハン・ジスとその恋人、
政治家の息子であり新聞社の総裁であるハンサム・ガイなキム・ガンモ。
日頃執拗に2人のスキャンダルを追いかけるペク記者に密会、ドライブ中つけられ、
自動車事故を引き起こしてしまう。
偶然通り掛かり、事故を目撃、立ち会ってしまったしがない郵便局員のク・ドンベク
同乗していたハン・ジスとガンモのスキャンダルから大衆の目をごまかすため
ドンベクは偽装結婚させられ、韓国一の女優と一般庶民でさえない郵便局員の結婚で
韓国中は大騒ぎ。
半年と言う期限付きの結婚の中で、このあり得ないカップルが本物の愛を育んで行く、
ジスやドンベクを取り巻く家族や同僚で織り成す破天荒なラブ・コメディ。

‥って感じなのですが、またオモシロい!!!
堀北真希似のハン・ジス役のキム・アジュンとやらが可愛い!016.gif
と、貴乃花似のク・ドンベク・・・
日本の俳優さんんでキャストするなら山本太郎だな(また勝手に‥)
ジスの弟サンチョルはニノにソックリだから二宮和也だな。
ガンモは上川隆也、ドンベクの妹ミンジは本仮屋ユイカ 034.gif
(全て顔が似ている人で選出してます。)
楽し~037.gif  
‥と、一人で楽しんでますが。

で、また感動あり♪  昨日も号泣です。007.gif

丁度この時期、日本は番組変更期で毎晩スペシャル番組。
特に見たいものも無いし、意外と?テレビッ子なアタシとしては嬉しい限り。
バッチリなタイミングだったし‥
こりゃーもー〝縁〟でしょうね。 044.gif

しかもこのドラマ2回ずつの放送なのでたっぷり見応えがあるんです。
毎晩コレを見ながらビールを呑むのが楽しみ♪

毎朝いそいそと録画して出勤してます♪
by azusa_nikki | 2010-10-01 10:37 | 日々思うこと | Comments(5)



ダンス中心、猫中心に生きるあずさの日々
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
>YURIちゃん 有難..
by azusa_nikki at 08:59
あずさちゃ~ん♡ 出遅..
by YURI at 20:25
>うーぴーちゃん 有難..
by azusa_nikki at 13:37
あずさちゃんは、今も昔も..
by うーぴー at 12:01
>いの様 有難うござい..
by azusa_nikki at 08:56
遅れてますが~お誕生日お..
by いの at 15:22
> kayojazz さ..
by azusa_nikki at 08:58
お誕生日おめでとう!!!..
by kayojazz at 16:46
> kayojazz さ..
by azusa_nikki at 13:50
お疲れさまでしたーー!!..
by kayojazz at 21:05
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
お友達ブログ
最新のトラックバック
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
好きな連続ドラマは何で選ぶ?
from dezire_photo &..
フラワー 出会い系詐欺 ..
from トラブル解決無料相談センター
MEN-MEN 詐欺 返..
from トラブル解決無料相談センター
マクドナルド・原田社長「..
from web magazine G..
ターミネーター2のジョン..
from web magazine G..
インザライフ出会い系詐欺..
from トラブル解決無料相談センター
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧