ラッタッタな毎日

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・オートリッシュ

『悲劇のフランス王妃/マリー・アントワネット』の正式名です。

池田理代子作『ベルサイユのばら』を幾度となく読み返し、
中でも昔から好きなキャラクター(と言うか実在の人物)が彼女。
だからこの長ったらしい名前も妹と競って、意地になって覚えたものです。

b0079437_1624697.jpg
そこで行って参りました。
映画『マリー・アントワネット』
友人Aと(^^)))))


今回の映画はですねー‥
巨匠フランシス・コッポラ監督の娘、ソフィア・コッポラ監督による作品で、
挿入される音楽がポップス、ロック・ミュージックであったり、
歴史的記述に残るような〝絶世の美女〟
‥というよりはキュートで愛くるしいアントワネット役を起用、表現したりと、
フランス革命において壮絶な最後を遂げる暗い部分は除かれて、
アントワネットのドレスの煌びやかさ、遊びの度派手さを現代風に表現‥
台詞も少なく何処かイメージ的な、ニュアンスチックな仕上りで、
盛り上がりが今一だった様な気がします。
人によって描かれ方も随分変わってくるのね…。

なんというか、、、

ま、こーゆーのもアリ‥?  

映画が終わってテロップが流れ出した直後、
え"?! これで終わり?!
と、声が大きかったのか会場に反響してしまいました(^m^;)アワワ…


ちなみにネット検索してみましたら‥
結構同意見多いですわ~



やっぱり、ぶっちゃけ・・・





つまんなかったぁぁぁぁぁ~!!!!!(`□´;)o)))))


以上!
b0079437_16292048.jpg
by azusa_nikki | 2007-01-29 16:32 | 本音・ぶっちゃけ話 | Comments(2)

刺激

1週間サボってのバレエ。
昨日行ってみると、新人さんが2名いました。
と言っても一人は以前ここで習っていて、中学に入る前に一度辞め、復帰したコ。
そしてもう一人は隣県にあるYバレエ団で習っていたという経験者。

このYバレエ団とは近隣地区では全国区の有名バレエ団。
b0079437_14391565.jpg

バレエ有名誌『DANCE MAGAZINE』↑でも、
世界の各コンクール入賞者及び有名バレエダンサー(N村かおり氏やW辺美咲氏)
排出の養成学校として掲載常連。
この辺のジャズやソシアルの先生方もレッスンに通われていたらしいけど(私の知り合いにも数名)、最近ではバレエも含め他のジャンルのダンス教師には教えてくれないという
ちょっとセコイなーという感じなのですが‥。

これまでもこのYバレエ団から来たという人が数名来ました。
確かに難しいテクニックというよりは、基礎をみっちり訓練してくれる教室らしく、
私の所属するA利バレエシアター(通称ABT?!)と決定的に違うのは細やかな指先の表現や、姿勢をしっかり矯正する指導をされてきたんだ、と感じさせられるところ。
私が最初からお世話になっているS先生は『SターDンサーズバレエ団』ソリスト出身で
男性であるためか?飛ぶ〝パ〟が売り?他と比べて高度なテクニック指導中心?みたいな感じで、女性のニュアンスが特にまだ若い中学生だと理解しにくいような気もするのです。

だから、たまにこーいった他の、特に優秀なバレエ団経験者とか優れ者が来ると私的には有難い。
凄くお手本になるのです。

中にはそういう新参者を敵視する子もいます。
でも大抵、これまで特に嫌なコって現れていません。

あのN村かおりさん(現カナダ・ロイヤルウィニペグ・プリンシパル)が花束を持ってウチの発表会の楽屋をたずねてくれ、皆はビックリ先生は舞い上がる。彼女が友人だという元Yバレエの団員だったSさん。
現在はABTも離れ、さいたまで教室を開いていますが、一見とっつき難そうだった彼女は
実は常に冷静で、奥ゆかしい性格で。
年齢から打ち解け難かったのか私から少しずつ会話を増やして、最終的には舞台袖でバカ話をし合えるように仲良くなりました。

現在北欧で活躍するバレリーナW辺怜ちゃん
海外進出を目指しYバレエ団を退団。日本を出る前の数週間ウチ(ABT)
に居た事があるのですが、レッスン中、仲良くなって
休みの時に駅で偶然行き会って、大声で私を呼びとめ、
「あずささーん!これから東京?私は今帰ってきたトコなんですぅ♪」
なんて会話したりした事を思い出しますが、
その彼女が『DANCE MAGAZINE』で〝世界で活躍するバレリーナ〟という特集で
1ページを舞台写真で飾った時には嬉しさで震えが走りました。

昨日の彼女の出現で二人の事を思い出しました。

なにはともあれ良い刺激になります。

重力で?年齢で?
下に下がっていく身体のアチコチが引きあがり、
「あのー‥先生、今日調子があまり良く無いのでペースみながらやらせて下さい」
って断わっておいた割には、バランスがとれて超~~~調子良く、
ピルエットなんかもクルックル回れちゃって(^o^))))♪
結果、いつも以上に張~り切っちゃってる♪私を見て、
先生も 「‥ウソか?(-"-;)」って疑いのまなざし。

忘れかけてた身体の使い方のいくつかのポイントに気をつけながらレッスンしました。



‥それにしても鏡に映った私の全身、、、
数ヶ月休んでいたかの様にまるまるしています‥。

一週間しか休んでいないのに…

全身〝黒〟だったのに…

デモンストレーションする先生のサポート役でもあるハズの私が一番‥(`□´;)))))
‥ヤバイです。


ら、、、来週はサウナパンツをガッツリはいてレッスンだ!!!
b0079437_14563489.jpg
by azusa_nikki | 2007-01-26 15:27 | ダンス | Comments(0)

忙しくなってきた!

なんだか忙しくなってきました。
「あずさはいつも忙しいじゃん」と友人達は言うけど、そう言われるといつも
「そーか?」と心から疑問に思っていたものですが、
最近は認めます。

私は忙しい…のね。

・・・・・。

確かに昼の仕事も相変わらず落ち着かない忙しさが続いてるし、
ダンス関係の年間スケジュールを展望しても、
なんだか例年よりイベントが多い。
次から次に考えねばならない事が山ほどある‥ (‥って言い過ぎ?^^;)

う"‥今、全部を考えるのはよそう。
めまいがしそうだし‥。



昨日は3月初めに行われる市のイベント『洋舞フェスティバル』の資料をまとめました。
「提出は26日か27日‥。今月末頃で良いんだっけ?」と呑気に資料をガサガサと探してみると、
なんと先週が締め切りだった!ヤバッ‥(◎◎;))))

久々に焦りましたねー‥  

即座に原稿の遅れを陳謝するため市民プラザ電話すると、
担当のT氏はとても優しく、快く許して下さり(T-T)…
それどころか今回はナントウチのチームがプログラム表紙及びチラシ、
ポスターに乗るらしく~♪♪♪
嬉しい限りでございます(^^)-♪


創る作品は3曲。
演出、照明プラン用の舞台図とプログラム用原稿を3部ずつ。
チャッチャと片付けようと思いきや結構時間が掛かっちゃって、疲れた(- -;)


で、先週末の練習風景など‥
コソ~ッ‥と載せちゃお♪

b0079437_16565924.jpg
自主練を頑張るみんな

b0079437_1657503.jpg
へばるOとつ
(本人はコレが載っている事は知らない)
ヒッヒッヒッ…






昨年『フィットネス群馬』で踊った『REDEMPTION』
今回もこれを1曲踊るのですが、激しいナンバーなので踊るたびに中々呼吸が落ち着かない。
↑のスコアを描くだけでもチカラが入っちゃうのよねー‥
正に〝手にアセ握る作品〟

それにしてもOとつ、
サボッて落ちちゃった体力、戻して下さいよ~~~!?


そして今夜は先週サボッちゃったバレエ。
最近、硬くなりやすくなっちゃった身体。
(常に食欲旺盛で)痩せにくくなっちゃった身体。
伸ばして、柔らかくして、
他人事ではないぞ!!!
頑張らないと! 自分!
b0079437_1743614.jpg
by azusa_nikki | 2007-01-25 17:05 | ダンス | Comments(6)

生き証人

昨日はグルメ友人Bと『ちょめ吉』へ。
b0079437_10571041.jpg
〝とん平焼き〟~♪

b0079437_10575519.jpg
(なんだか分かりにくいけど)
 〝いか焼き〟~♪








あ"っ ‥私の焼く芸術的なお好み焼きを撮るのを忘れたわ!(`□´;))))

この他、もんじゃ焼き(ニラ・にんにく・チーズ)、ツナサラダ、もちろん生ビール、ラムネ‥
相変わらず美味しいメニュー達‥
初めて来た友人Bも大満足のご様子。    ♪~(^O^*)ホウッ

料理を堪能しながらべらべらとお喋りを弾ませていると、
ちょめ吉のお母さんと、ちょっと前からお手伝いに入っているTさんというご婦人が会話に混ざって来ました。

そして気付けば‥
Tさんの   オンステ~ジ♪

農家に嫁ぎ様々な苦労なさった半生から、今では30カ国を越える海外を豪遊されているほど充実した生活を送っている事など。
しかも聞くと、ナナ‥なんと不動産を含む事業主、社長さんでもある!!!
オンステージ終了間際お名刺を頂きました(^^;)

話の内容も面白く私も友人Bもお母さんも大うけ!
「エステには2(ふた)場所行ってんだよ。ふっふっふ‥」(この言い方にも友人Bは爆笑)
というお肌は確かにシミひとつ無くツルツル、ツヤツヤでとても70歳(!)には見えない。

「は~‥凄いねぇ。『ちょめ吉』も道楽だろーけど、元々働き者だったからジッとしてられないんだろうね」
と帰りにしみじみ話しました。

「人生は楽ばっかりじゃないよ、苦労ばっかりでもない。絶対だよ。今の私をナンダカンダ言う人も居るけどさ、やっぱ人生は楽しまなくっちゃ。人の悪口ばっかり言ってたって楽しく無いじゃん。」とニコニコしながら語るTさんの言葉も、
その言葉通り、実際、苦労して苦労して、今、人生を楽しんでいる人のものなだけに説得力有り、力強さを感じました。

美輪明宏さんの言う『正と負の法則』の、正に生き証人ですわ~‥




なんだか以外なところで素敵な出会いでした(^-^)


そして今夜も‥

○○料理を食べに行く‥ ‥ ふっふっふ ‥ ‥


人生楽しまなくっちゃね(^^)-♪
b0079437_111571.jpg
by azusa_nikki | 2007-01-18 11:08 | 日々思うこと | Comments(4)

新年の読書

毎年、年初めに

『あさきゆめみし』(源氏物語)
『日出処の天子』(ちょっと視点を変えた聖徳太子の話)

のどちらかを読み返す事にしてます。(何故か‥)
そもそも難しい、細やかで複雑な人間関係が存在して、
何度読み返しても、新しい発見などあり、飽きない作品達。

毎回感動です。

で今年は‥コッチ
b0079437_160462.jpg
『あさきゆめみし』
大和和紀著











一昨日読み終えました。

先ほど述べたように読む度に毎回新しい発見、感動があります。
毎度大泣きする場面とは、
藤壺の宮(源氏の初恋の相手)、紫の上(源氏の多くの奥方の中で最愛の妻)、
主人公である光源氏の亡くなるシーン。

今回も号泣です。(T-T*))))

そしてもうひとつ、今年の読み直しの中で特に感動した物語としては‥

玉鬘の君(たまかずらのきみ)

源氏の若かりし頃、街角で知り合い恋仲となった儚げな美少女、『夕顔の君』
彼女が源氏と知り合う以前に偶然、源氏の後の親友であり政の上ではライバルとなる
『頭の中将』(源氏の亡き正妻『葵の上』の兄)と恋をし、生まれた子供が『玉鬘の君』
夕顔の君は当時源氏が付き合っていた魅惑の未亡人『六条の御息所』の生霊によって殺されてしまうが、後にまた偶然にも源氏と美しく成長した玉鬘の君とが出会う事となり、
源氏の養女として六条の宮(源氏邸)に住まわせる。
あまりの美しさに都中の評判となった玉鬘に有力貴族や時の帝、冷泉帝(源氏の子)までもが求婚する。
また源氏でさえも他人に渡したくなるほどに愛しみ、玉鬘も危うげに源氏に惹かれたりもする。
そんな中、多数いた求婚者のなかでも確率的に遠いところにいた頭の右大将、通称〝ひげ黒の右大将〟が玉鬘付きの女房をつてに夜這い(当時の結婚策)をしてしまい、本人も周りも驚き嘆くが、彼は一応の身分もあり、その頃には打ち明けられていた実父頭の中将からも認められ二人は夫婦となる。
それでも若かった玉鬘は美しい世界から一変してしまった境遇に気持ちを伏せていた。
ところが実は頭の右大将には突如発狂するという奇怪な病をもった正妻が居て、家族共々長年苦労していた事実を、実家に戻ってしまった正妻の置いて行った幼い子供達、兄弟を見て知る。
そして自分の成長までの苦労をその子供達に思い重ね、源氏や帝への思慕を捨て、
新しい家族で仲良く幸せに生きて行くことを自ら決断する。

いや~、なかなか上手く短くまとめられませんが、
何故か?今回この章に強く惹かれ感動しました。

多分、読む時々の心情でしょうね。

前回は確か『末摘む花の君』(ブサイクな常陸の宮の姫君)で泣いた。知ってる人は「ナンデ?」となるでしょうが(^^;)
でも泣けたのよ~っ 



それにしても素晴らしい、この物語。
解読、漫画で表現した大和和紀先生も凄いけど、紫式部‥先生!
世界最古の長編恋愛小説であるわけでしょ?!
大和和紀先生も光源氏が亡くなって、源氏の子供とされる薫大将(実は柏木衛門の守の子)の代をちょっと描かれて中断されている。(多分)
物語はまだまだ続くのです。

現代にも通じ存在する、すざまじい程の恋愛模様、
平安時代?から数千年?存在続けるわけですよね~‥

あー・・ 凄い‥。
b0079437_1663961.jpg
by azusa_nikki | 2007-01-12 16:15 | 性格分析 | Comments(2)

風林火山

NHK大河ドラマ『風林火山』
1月7日、始まりました~っ!!!   ドンドンドンドンッッ☆パフパフパフパフ~ッ♪♪

私、大河ドラマって、これまでまともに見てないよなー‥


アレは何年? 十数年前になるか?
地元足利が舞台となった『風雲児』ですら、
当時、観光名所となったロケ地は見に行ったもののオンエアは一度も見てない、多分。
だいいち、誰が主人公であったのかも‥
足利義・・・・???  (恥っ)


だのに今回、始まる1年前から(!)ドキドキワクワク、
ききき‥緊張でありますっ (´ `;)))))
DVDの録画も抜かりなく準備を整え、、、

その理由はひとつ!






b0079437_2334948.jpg
上杉謙信(長尾景虎)役
Gacktが出るからに決まってるじゃないですかぁぁぁぁぁ
(^O^*)
イヤーン♪♪♪ 






今回も主人公って誰?  ‥の世界です。(無礼にも)

このGacktの起用は一昨年の12月24日のクリスマスライブで
東京ドーム会場を馬で駆け抜けた騎士姿のGacktのVを見てのことらしいけど、
よく決めて下さった! NHK  
(T人T)よくぞ…お決め下さったぁ~‥アリガタヤ~

・・・・・。


本当に上杉謙信という人は
現代のGacktのようなお方らしい。
『カウントダウン風林火山』(予告番組)でGackt自信も語っていたけど、
生涯独身だったらしい。  (‥ソコかい?!)

顔は・・・・・?
ちっ‥違うでしょーーーー?! (- -;)おそらく


まだオープニングの紹介のみで演技は見られてないけど、
早く景虎Gacktの声を聞きたいわ~(v v*)


何はともあれ毎週楽しみでございます(^^)-♪
b0079437_23541175.jpg


※追伸
瞳は黒でした(*^^*)ヤハリ‥
by azusa_nikki | 2007-01-11 00:04 | GACKT | Comments(4)

謹賀新年

2007年
新年を迎えて初の更新であります。

すでに『七草粥』も過ぎてしまいましたが‥


あらためまして、


あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。



b0079437_0415558.jpg

今年の年賀状、
お送りしたのは約100枚。
毎年お願いしている友人のデザイナーIさんによる作品です。




昨年末に結局更新出来ずじまいだったので、
ホント今っ更ですが、12月の出来事をちょっとまとめておこうと思います。

じゃないと今年を始められないので、、、
by azusa_nikki | 2007-01-08 01:53 | ダンス | Comments(10)



ダンス中心、猫中心に生きるあずさの日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>うーぴーちゃん (^..
by azusa_nikki at 11:25
なになに…この衣装!!!..
by うーぴー at 16:52
>ELLAちゃん EL..
by azusa_nikki at 13:17
あずさちゃ~~~ん 今..
by ELLA at 01:07
>masumiさん 今..
by azusa_nikki at 10:30
お体の具合いかがですか?..
by masumi at 01:32
>ELLAちゃん 秋の..
by azusa_nikki at 09:47
ええええ~~~っ!!!(..
by ELLA at 21:55
>うーぴーちゃん ご..
by azusa_nikki at 11:46
嗚呼・・ああ・・本当に災..
by うーぴー at 16:52
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
お友達ブログ
最新のトラックバック
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
好きな連続ドラマは何で選ぶ?
from dezire_photo &..
フラワー 出会い系詐欺 ..
from トラブル解決無料相談センター
MEN-MEN 詐欺 返..
from トラブル解決無料相談センター
マクドナルド・原田社長「..
from web magazine G..
ターミネーター2のジョン..
from web magazine G..
インザライフ出会い系詐欺..
from トラブル解決無料相談センター
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧