ラッタッタな毎日

Bye Bye ジジ

平成25年7月19日午後未明
愛猫ジジが義弟猫チャチャに看取られ、静かに19年の生涯を閉じました。

b0079437_9251540.jpg



ちょうど前記『ジジの軌跡』を書き上げた頃の時間ではないかと思われます。

亡くなる3日前に病状が激変。
先ず後ろ足が動かなくなり、自力で立つ事、座る事も出来ず、
最後は自力で飲食が出来なくなりました。

パタンと横向きに寝たきり状態。
あんなに食いしん坊だったのに、食べたい意欲も出さないジジ。
この事態に午前中仕事を休み病院へ行きましたが
この日はジジの担当の先生が欠勤日。
でも偶然自宅の犬を連れて来られたのか?
ジジの処置室隣を通りかかり、事態に気付き、お休みにも関わらず診て下さいました。
但しもう処置はいつもと変わる事はなく、点滴、癌に押し出され瞼が閉じなくなり乾いて
しまう右目に薬を塗られ帰宅。

翌朝も必死に食べさせようとしましたがダメで、
せめて水だけでも、とスポイドて飲ませました。

お昼に戻った時も先ずお水を飲ませ続け、気が付いたら43分経過、
慌てて5分で食べ会社に戻りました。
午後また休もうか‥ とも迷いました。
「昨日も通院で午前中休んでるしな‥」と、後ろ髪引かれながらも出社しました。

b0079437_9361065.jpg





今思えば、

この判断だけが悔いに残る‥


この日M代に、会社帰り、終わっていたジジの目薬を
病院から貰ってくる様に頼んでいました。

ブログをアップし終えて間もなく携帯に
「これから薬を貰って帰宅します」のメールが届き、
この時なんとなく胸騒ぎがして「早く帰ってあげてよ!!」と心で叫びました。

いずれにしろM代の方が私より早く帰宅出来ます。
「これで家に戻ったM代から携帯が来た時は‥」 と、嫌な予感。

すると終業5分前に携帯が鳴り、  (
出ると「う‥う」とM代が泣いている。
「どうしたん?」と半ば怒鳴りながら訪ねる私に 
「ジジが死んでる‥」と。
「え!」と立ち上がる私。周りはざわつきました。

嫌な予感が的中し‥ 私の頭がスパークしました。

その後の5分が長かったけど、取り乱しながらも、その場(事務所)では涙は抑えられ、
家に向かう車の中で溢れ出しました。

「午後出社しなければ良かった」
「ひとりで逝かせてしまった」
運転中この思いが頭を駆け巡りました。

家に着くと泣き張らすM代の前に穏やかな目をしながらも冷たくなったジジが居ました。
抱き寄せ、顔を寄せ、名前を呼び泣き続けました。


救いだったのは、M代が見るかぎり、
ジジの寝て居たリビングのテーブルにずっとチャチャが居たらしい。

ジジはひとりではなくチャチャに看取られ旅立ったという事。

b0079437_9365959.jpg

「有難うね。えらかったね。ジジ姉ちゃんを見送ってあげたんだね。」
とチャチャを褒めてあげました。


ジジのその顔は目は開いたままでしたが、本当に奇跡的に穏やかで愛らしい。

その時が苦しいものではなかった事が窺えます。



1年半前、発症した子宮蓄膿症の手術、
同時に診断された慢性腎不全、更に今年3月に扁平上皮癌が発症。


その闘病生活から解き放たれ、
ジジは静かな眠りにつき、翌日の20日土曜日、荼毘に付されました。

b0079437_9381033.jpg
荼毘に付される前に生まれ育った実家に回り
庭に咲く百日紅の花と可愛い野花を摘ませて貰い
私との写真を1枚一緒に供えて、旅立たせました。
最後に沢山キスもして‥。


b0079437_9382894.jpg




M代が言いました。

ジジの薄く開いていた口は、苦痛に歪んだものではなく、
最期穏やかに呼吸をしながら、普段のジジの「ニャー‥」と鳴いていた口元だと。

b0079437_9385430.jpg





   その「ニャー‥」が

b0079437_940747.jpg





   「おかあさん‥(=私)」
   だったなら嬉しいな。



ジジ‥

先ずは19年間、お疲れ様でした。
私のところに来てくれて本当に有難う。
ジジが可愛くて可愛くて、大好き大好きで、私も本当に幸せだった。
M代も言ってくれてるけど、
ジジもアタシの事、大好きだったんだもんね(笑)

ジジの姿、温もりが、無くなっちゃって、今は物凄く悲しくて寂しいけど‥

安らかに眠ってね。

b0079437_9405988.jpg

そしてまたいつか逢おうね。


その時を楽しみに。

その時まで‥

b0079437_9412947.jpg


   ジジ、

   バイバイ‥

by azusa_nikki | 2013-07-22 10:04 | | Comments(26)
Commented by ELLA at 2013-07-22 11:03 x
言葉がみつからない… 涙があふれる…

ジジちゃん 
19年間 あずさちゃんと一緒に居てくれて有難う
あずさちゃんに幸せをいっぱい有難う

虹の橋…
どうか無事に渡れますように

Commented by kayojazz at 2013-07-22 11:04
もうね、涙が止まりません。
何であの日メールがストップしていたのか・・・
ただただご冥福をお祈りします。
おかあさんの愛情をたっぷり受けて天国に旅立ったジジちゃん。
どうぞ安らかに。

あずさちゃん、レスは無しでいいから。
本当にお疲れさまでした。
Commented by うーぴー at 2013-07-22 11:06 x
う。。。 職場の人に不審がられながらも・・・涙が止まらない。

こころからお悔やみ申し上げます。
私の大切な友人:あずさちゃんの大切な家族 ジジ。
19年間、あずさちゃんが嬉しいときも辛いときも、苦しいときも・・・
いつもそばであずさちゃんを癒し、あずさちゃんの支えになり励みになってくれてたジジ。
私からもジジに御礼をいわせてください。

ジジ ありがとう・・・ あずさちゃんとの日々 楽しかったね。
美人さんのジジ、ジジの表情・・・ 忘れないよ。

19年間 お疲れ様でした。
Commented by スウィング・ブルー at 2013-07-22 11:46 x
私はジジちゃんに会ったことなかったけど

あずささんのブログ読んで、二人がどんなに強い関係で結ばれていたのかがよくわかって

うるうるしちゃってます。(T_T)

あずささん、今はもう思い切り泣いて、思い切りジジとの思い出に浸ってください。

ジジはほんっとうに幸せな幸せなネコちゃんですよ。



Commented by みつばち at 2013-07-22 11:52 x
ジジちゃん、こんなにみんなにかわいがってもらえて幸せな19年だったね。
家族が亡くなる悲しみよくわかります。
私も読んでいて涙が止まりませんでした。

ジジちゃん、ゆっくり休んでね。そしてあずさちゃんたちを見守ってね。
Commented at 2013-07-22 13:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enoue at 2013-07-22 16:17 x
読んでて…涙腺が。
19年か…寂しいね。。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:44
>ELLAちゃん
なんだか私も魂の抜け殻みたくなっちゃって、心ここにあらず、頭、言葉が中々纏まらず
返信遅くなりました。

いろいろと有難うね、ELLAちゃん。

虹の橋はKymさんから教えてもらった話なんだけど、橋で私達を待っているんだって。
今、私の流す涙が橋につくまでの旅の飲み水になるって言うから、遠慮なくいっぱい泣こうかと、
今日も勤務先のトイレでちょいちょい泣いてきてます。

ELLAちゃんも泣いてくれて有難う。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:44
>kayojazzさん
いえ、大丈夫です。
文章の通りですが、とにかくご心配頂いていた方々にはお知らせしないとー とのご報告でした。
自分もどうやって書いたんだかも覚えてないんです‥。

木蓮さんも泣いてくれて有難うございます。
ジジは本当に幸せです。

タロちゃんも引き続きお大事に。
木蓮さん家族と少しでも長く、穏やかに、幸せに過せることを祈ってます。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:46
>うーぴーちゃん
話したけど、この2年半、特にここ数ヶ月、他人から「大変でしょう?」って聞かれる、
確かに大変だけど、大変じゃなかったんだよね、ジジが居てくれるなら。
M代も私が「私(M代)なんかに対してよりも、全然優しく、幸せそうにジジの面倒を看ていたよ」
って言ってたくらい、全然苦じゃなかったんさね。

だから姿、温もりが無くなってしまった今、寂しくて寂しくて、仕方無く‥

でも、猫生として19年は凄い!って言われるし
ここのところ闘病生活で頑張って来たんだもん、もう静かに休ませてあげなくちゃ だよね。

でも、多分、まだ悲しい自分が強くて ダメだよねー‥ 私。
その分泣いて泣いて、虹の橋への旅の飲み水を増やしてあげたいと思います(笑)

職場の周りの方々にヘンに思われちゃったくらい?泣いてくれて有難うね。
でも本当に有難う。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:47
>スウィング・ブルーさん
有難うございます。
ジジは私にとって特別な子でした。
分からないながらも、周りに相談しながら自分の手で初めて育てた子でもあるし、
何せ美人!(笑) 自慢の娘でした。

外で日々の業務をこなしている時間はいいのですが、家に帰ってジジが居ない現実が辛い。
19年という長い年月を共に過してきたから‥
1日も早く平常の自分に戻らなければ‥だけど
辛い今は無理せず、いっぱいジジの為に泣いて偲ぼうと思います。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:47
>みつばちさん
今、改めて本当にジジは皆さんからこんなに思われて、幸せな子だ、
幸せな猫生だったって思います。
みつばちさんも泣いてくれて有難う。
家族を失う悲しみ、辛さは、何度体験しても‥イヤだね。

悲しい、寂しいけど、ジジをゆっくり休ませてあげたいと思う。
またいつか逢える事を信じて。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:47
>↑↑ちゃん
少し‥ でもまだ全然ダメだね。
泣いてくれて、本当に有難う。
これで日々、少しずつジジの居ない状況に慣れて行くのかなぁ?
って、未だ他人ごとのように思っています。
泣いて泣いて、毎日顔がおかしいけど、ジジのためだから良いんだ。
また話を聞いて下さいね。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-22 16:47
>enoue 先生
先生にも折に触れご心配お掛けし、申し訳なかったです。
最愛猫ジジが逝ってしまいました。
姿、温もりが消えてしまった現実が悲しく寂しく辛いけど、
出来る限りの事をしてあげたつもりなので悔いは無いんです。
今はただ安らかに眠って欲しいです。
で、またいつか絶対逢えるって信じてますから。
Commented by Shake!! at 2013-07-22 19:38 x
ジジちゃん・・・偉かったね・・・
また、絶対に会えると信じてます。
涙で文字入力出来ないです・・・
あずささんも、M代さんも、たっぷりの愛情を注いで、
ほんとに素晴らしい家族だと思います。
安らかに、ジジ。
Commented by K ちゃん at 2013-07-22 21:59 x
何度もコメントを書いて、消去してを繰り返しました。

今はただ寂しい気持ちでいっぱいです。

受け入れるにはまだまだ、時間がかかるよね。

色んな思い出が浮かぶけど、文字にすると、更に悲しくなるので今はやめておきます。

あずさちゃん、ジジと出逢えて良かったね。

たくさんの思い出と一緒にジジは旅立ってしまったけど
私もジジのことは忘れないよ。

きっとまた逢えるよ。

『おかぁさん、またね』
って、言ってジジは旅立ったのだから。

ジジ、今度も必ずあずさちゃんちに来るんだよ。
待ってるからね。



Commented at 2013-07-23 01:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-23 09:20
>Shake!! さん
有難う。。。
ジジの最期の姿をも「可愛い!!」って言って貰えて嬉しかった。
猫も犬も人間と何の変わりもなくホント家族なんだよね。
「絆」がしっかりと結ばれる。
ジジからも沢山の事を学ばせて貰いました。
Shake!! さんも泣いてくれて有難う。
こうやって皆さんに思って貰えて本当に幸せ猫です。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-23 09:24
>Kちゃん
Kちゃんにも本っ当ーに度々気に掛けてくれて、病院の帰りに寄らせてもらい
話を聞いてもらい、にゃん君たちに会わせてもらい‥
ジジも私の気持ちも支えて頂きました。感謝です。

Kちゃんに頂いたピンクのベッド、ジジのお気に入りでした。
「ジジにはピンク!」と拘ってくれて、亡くなって1番に駆けつけてくれ、
供えてくれた花かごもピンク。 確かに凄く似合ってたよね。
ジジの最期の姿もそのベッドに納めさせて貰って、ピンクのお花を見つめるその姿も‥
最期まで可愛いジジでした。

ジジを忘れないと言ってくれて有難う。

Kちゃんの「あずさちゃんちに来るんだよ」最後の呼びかけに
またまた号泣のアタシです‥
Commented by azusa_nikki at 2013-07-23 09:25
>↑↑ちゃん
ジジの訃報で、大きい衝撃を受けて下さってる方の一人と想い、
私が言うのも?ですが貴女が心配でした。
ジジの生前、いつもいつも気に掛けてくれて、
会う度に先ず「どうしてる?」と聞いてくれて、嬉しかったです。
ジジにも貴女のその気持ちが伝わっていたと思います。本当に有難う。

生死をさ迷った手術後の神様から貰えた1年半の闘病生活の中
いずれ来る時を覚悟しつつも、最期の3日間は本当に激変で、
気持ち的には突然亡くなっちゃった感覚なんだ。
やっぱり、貴女も言っていたけど覚悟なんて出来ないもんだね。
多分、亡くなる前にもう一度抱っこしたかったろうな‥ と想いました。
願い叶えられず、本当にごめんなさい。

でも、きっとまた逢える!
そう信じているので、その時はまた逢ってやって、抱っこしてあげて下さい。
Commented by kym at 2013-07-23 10:47 x
今読ませていただいてまた涙があふれてきました(涙)
最後にお別れ言えて良かった。
今頃ジジちゃんは虹の橋で元気いっぱいおいしいご飯食べて走り回っていることと思います。
そして、きっと「ママ大丈夫かな~」って心配して見守ってくれていますよ。
クリスマスには月の船で帰ってくる。。。待ち遠しいですね。
でも、ジジちゃんを思いだしてるときはそばにいるといいます。
いっぱいいっぱい思い出してお話ししましょうね。
また逢う日まで。。。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-23 13:27
>kymさん
kymさんには‥1年半前の手術、入院の時にも病院へ駆けつけて貰ったり、
この闘病生活の折にも、いつも気に掛けて、会いにきてくれたりして貰い、
猫生の残り少ない時間になってしまったジジに美味しいものを教えてくれたり、
様々にお世話になりました。
そして亡骸になったジジをずっと長い時間撫でてくれて、本当に有難う。
ジジも感謝しています。

2年前にkymさんも同様に辛い思いをされて、
多分分かりすぎるくらい今の私の気持ちを察してくれている事と思います。
虹の橋、クリスマスの月の船、素敵なお話も教えてくれて有難う。
凄く心が和む。
うん、またジジを感じながら、思い出話を一緒にして下さいね。

きっとまたジジに逢える!   そう信じて、生きていきます。
Commented by ぽこ at 2013-07-24 20:37 x
「ジジちゃん、いっぱいいっぱい、いっぱいいぱい、ありがとう!」。そんな言葉で送り出してあげたい。
本当に幸せそうだった二人の姿に、胸がいっぱいになります。
強い縁で結ばれているふたり、きっときっと、まためぐり会える。そんな運命だと思います。
Commented by MM@千葉 at 2013-07-24 20:38 x
ジジちゃん、幸せな一生だったと思います。
だから、ジジちゃんのほうが、あずささんとM代さんに感謝していると思いますよ。

命には限りがあるけれど、その終焉をしっかりと受け止め、
それを次につなげられる何かに昇華させていくこと、
先に逝くものが、残っているものに残す、目に見えないけれど大切なこと。

生きていく力に変えて行きましょう!

PS そろそろ行こうと思いますが、ジジちゃん亡くなったばかりで大丈夫でしょうか? 詳しくはメールにて…。
Commented by azusa_nikki at 2013-07-25 08:43
>ぽこちゃん
本当にそうなんだ。ジジには感謝の気持ちがいっぱいです。
面倒を看てきたつもりで、実は面倒を看て貰って来た私なんです。
いろんな事をいっぱい学ばせても貰いました。
きっとお互いなのかもしれないけど、そんな〝縁〟〝絆〟なんでしょうね。
だからきっとまたいつか逢える! そう信じて、その日を楽しみに生きます。
心配してくれて有難うね(涙)
Commented by azusa_nikki at 2013-07-25 08:51
>MM@千葉ちゃん
ホント幸せな一生だった‥とジジも感じてくれているなら嬉しいです。
そうね、お互い思い合って来た家族だったから、最期はつらかったけど、
ジジもアタシもM代も他の猫達も頑張った感があります。
その家族の絆を胸に、生きていく力に変えなくちゃね。
有難う。Mちゃんのエールをしっかりと受け止めます。

昨日はメールも有難う。
会える日を楽しみにしてるよー
<< ダンスカーニバル2013に向けて ジジの軌跡 >>



ダンス中心、猫中心に生きるあずさの日々
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
最新のコメント
> kayojazz さ..
by azusa_nikki at 16:34
ピクルス美味しそう!! ..
by kayojazz at 00:20
>木蓮さん 有難うござ..
by azusa_nikki at 10:44
M代ちゃん出るのねっ!!..
by kayojazz at 23:32
>ELLAちゃん 改め..
by azusa_nikki at 13:34
あずさちゃん 既にリア..
by ELLA at 19:02
>ELLAちゃん ..
by azusa_nikki at 10:50
こここここんなに大々的に..
by ELLA at 02:00
>うーぴーちゃん 発表..
by azusa_nikki at 08:49
あずさちゃん ちょっと..
by うーぴー at 16:36
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
お友達ブログ
最新のトラックバック
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
好きな連続ドラマは何で選ぶ?
from dezire_photo &..
フラワー 出会い系詐欺 ..
from トラブル解決無料相談センター
MEN-MEN 詐欺 返..
from トラブル解決無料相談センター
マクドナルド・原田社長「..
from web magazine G..
ターミネーター2のジョン..
from web magazine G..
インザライフ出会い系詐欺..
from トラブル解決無料相談センター
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧