ラッタッタな毎日

余命宣告

‥というか、自ら心の準備をするために聞き出してしまったのですが。

b0079437_143465.jpg

ジジです。

一昨年の年末に生死をさまよった手術(※『小さな命 大きな存在』参照)の後、
週一の点滴通院、月一の血液検査を続けてきました。

先週の月曜日、担当のN島先生がオペ中で不在、予定していた月一の検査は
翌週に延ばしましょうという話で、週一の点滴だけして帰宅したのですが、
最近、口の違和感で?ご飯をあまり食べていない感じがして気になり、
血液検査を兼ね、再度診察して貰おうと翌日火曜日にも連日で病院へ行きました。
すると上顎の歯茎のところが腫れて赤くなっていました。
歯肉炎か腫瘍と言われ、その日は血液検査もしていたので、これ以上の検査は出来ず
とりあえず歯肉炎を抑える注射を打って貰い帰宅しました。
するとこの一週間はなんとなく普通に食べ、
少しだけ体重が増えた感じがして嬉しかったのです。

[今思い起こせば、枕に少量でしたが血がついていたんです。]

昨日の点滴通院
「じゃあ先週気になった上顎に出来てる〝おでき〟の細胞を取って検査しますか?」
と言われ、お願いしました。
検査結果待ち中、単なる歯肉炎であることをずっと祈ってました。

意外と時間が掛かり‥
先生に呼ばれ結果を報告されると、それは「扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)」と判明。

病名を告げられ、衝撃のあまり? 直ぐには先生の言っていることが理解出来ず、
「‥癌なんですか?」 と、呆然とする私。

完治を目指すなら右上顎半分を切除摘出、(上顎は更にオペしにくいそうで)
ただしジジは年齢(19歳)と現状の慢性腎不全で手術は不可能との診断でした。

人間同様に抗がん剤もあるのですが、癌治療そのものが、
また人間同様に身体に大きな負担が掛かるのです。
右上顎に出来た癌の痛みで食欲が無くなるそうで、
今後は先週打った消炎剤で痛みを散らし、延命させる‥

先生の説明を聞きながら、また涙が出てきて止まらなくなりました。

代々ずっとお世話になっている動物病院K上は、獣医師が院長を含め4人常勤の
足利では1番大きく設備も整っている病院ですが
担当のN島先生は私の様子を見かねて動物のセカンドオピニオン専門(要紹介状)
川崎市にある高度医療センターの資料も下さいました。
結局患者飼い主である私が納得しなければならないと考えられたのでしょう。
でも先の説明で、高齢のジジの身体には移動するだけでも大きな負担が掛かり、
可能性から言っても前述の療法がベストと判り‥。

その方法しかない。
仕方が無い。

そして先生は今後のことについて、慢性腎不全の点滴注射の間隔が短くなるか、
消炎剤の効き目が薄くなり、その注射の間隔が短くなり逝くか‥  「
どちらかになると話され、流れでその質問が自然と出ました。
「聞きたくないですけど、余命は?‥心の準備をしたいので教えてください」
「‥それでも半年から1年生きる子は生きるんですよ」と先生。

じゃあ半年は長いほうなんだ。


いずれは来る時と思ってはいました。

でもなんで癌になっちゃったんだろう?

腎不全の治療なら頑張って働いて、幾らでもお金を払って治療に来れば!
‥でも確かに何時か逝く時は来るんだけど。

なんで〝癌〟 なんだろう‥。


そればかり昨日から考えてます。

また泣きっぱなしで、、、顔がヘンです。

でも、
泣いてばかりいられない。
通院治療を続けて、出きるだけジジを苦しませないように、
出来る限り最善の療法で。

そして最期まで看取らなければ。
心ではそう決めて、心の整理を始めてはいます。

そして「痛い思いをさせて、ごめんね」
「ごめんね‥」 を繰り返してます。


小さな、大切な、命の終わりの‥カウントダウンが始まってしまったから。
b0079437_1435634.jpg
by azusa_nikki | 2013-03-26 14:19 | | Comments(12)
Commented by upnikki at 2013-03-26 15:32
自らの心を整理しよう・・・
自分の意思をしっかりもって今後の通院や治療に挑もう・・・
とブログに綴るあずさちゃん。

誰にも訪れることとはいえ、それに慣れることなんで出来るわけないし、
いろんな事を思い巡らし、自分を責めてしまう気持ちも分かります。

でも思い切り泣いたあとはジジが最期のときまで 「幸せな気持ちのまま」 いられるよう、これからも出来うる最善をつくしてあげてください。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-26 16:04
>upnikkiちゃん
有難う、有難う、うーぴーちゃん。コメントにまたブア~ッと涙目になる(◎◎。)。。アタクシです。
本当にその通りで、自分を整理するためにアップしました。
読み直しては泣いてて、まだダメダメですが‥。

本当にねー‥ 慣れないよねぇ・・・  嫌だねぇ・・・  人間でも動物でも同じ。
長く一緒に居れば‥  いや1、2年、いや数ヶ月、数週間一緒に居たって情が沸く、
家族なんだよね。
頑張れるだけアタシも頑張ろうと思うけど、その時は・・・・・ 分からない、どうなるか。

でもジジの為に最善を!  頑張ります。
本当に有難うね(- -。)うーぴーちゃん。。。 
Commented by kayojazz at 2013-03-27 01:30
この前の定例会で話を聞いて、その後どうなったか心配だったんだけど・・・そうでしたか。
辛いよね、ホントマジ辛すぎる。
うちもタローがこの夏を越えられるか、大きな山場になってます。
生きとし生けるものは皆天に還る・・・
私だっていつかはいなくなってしまう。
今この時、この瞬間を精一杯愛してあげよう。
考えると悲しくて辛くなるけど、いっぱいいっぱい可愛がろう。
私、自分にも言い聞かせてます。
かけがえのない家族だもんね。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-27 09:38
>kayojazzさん
木蓮さんも有難うございます。
一昨日から昨日まで、考えては泣き、考えては泣きを繰り返してたら、
大分顔がヘンになりました(^^;)
まあ、そんなコト(=アタシの顔が変)は大した事ではないのですが(!)

そうなんですよね。
昔実家に居たシロちゃん(犬)も逝った、父も逝った。いずれはジジも、自分も‥なんですもんね。
こうなってしまった今、何が出来る?って精一杯の愛情を注ぐ事だな。
後悔はどうしてもしちゃうっだろうけど、出来得る限りの事をしてあげようと思います。

木蓮さんところのタローちゃんも本当に心配。
お互い、かけがえない家族との残された時間、大切にしましょうね!!!
Commented at 2013-03-27 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-27 15:20
>↑↑さん
私以上に泣いてくれて‥本当に有難う(- -。)昨日も、今朝も。
そして心配掛けちゃってごめんね。
ウチの猫達を知っていて、そして好きと言って貰えて本当に嬉しい。
なんと言っても、ジジは貴女に似てますからね(^-^*)
いずれ‥ジジが居なくなった時、貴女を見て泣いちゃうかも‥ ってホドです。
こんなに心配して貰えて、思って貰えて、ジジは幸せ。
モチロン私もです(- -。)

本当にこれから頑張らねば! です。
面倒掛けちゃうかもしれませんが、宜しくお願い致します。
Commented at 2013-03-28 16:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-29 09:31
>↑↑ さん
いえいえ!大丈夫ですからっっ
‥というか大丈夫よ?←分かって無い 謝らないでっ 本当に(^^;)
それよりも、そーかー‥ ↑↑さんも心中、ツラかったんだね‥。
今、アタシも妹と↑ネコ達と実家から車で5分のところに住んでいるけど、
今から11年前の引越しした直後は母がよく泣いてみたい。
家を出た自分達もだけど、それこそ〇〇年も家を出た事がなかった娘2人が居なくなるワケ
だから、それは衝撃だよね、お互いにとって。
どんなに遅くなっても、それでしょっちゅー喧嘩になっても、帰って来るのと帰って来ないのは
意味が違うんだよね、きっと。

確かに状況は違うけど、家族が居なくなる悲しみ、寂しさ‥
お互い乗り越えなくちゃだね。  頑張りましょ(- -。)o
Commented by KYM at 2013-03-29 13:24 x
ジジちゃんが大変なことになってってびっくりです。
私も愛猫の病気ではさみしい思いも辛い思いもしてきましたから、お気持ちわかります(涙)
いつかは来るお別れ。。。わかっていても辛い。。。まして癌だなんて。。。
できるだけ穏やかな最後を迎えさせてあげたいですね。
私にはなにもしてあげられないけど、何かあったらいつでも言ってください。
愚痴や泣き言でも何でもOKですから。
ジジちゃんがこれからもずっと穏やかに猫生を送れますように祈ってます。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-29 14:53
>KYMさん
KYMさんには前回(一昨年末の騒動)の手術入院の時も、
会社帰りに病院に駆けつけてくれたり、沢山励まして貰ったり‥大変お世話になってね。
今度もまた、ご心配掛けます(- -。)
ジジもなんで痛いんだか?なんで毎週病院に連れて行かれるんだか?
分かってない中、↑のようにキョトンと眼差しを向けて来て‥ 相変わらず愛らしいんです。 
人間でいうところの100歳近いおばあちゃんなんだけどね(^^)
もう本当に出来るだけ苦しまずに、穏やかに送ってあげたい‥。それを目指します。
今度そのことで相談したいんだ。 宜しくお願いします。
腰、お大事にね~
Commented by ELLA at 2013-03-29 16:17 x
あずさちゃん。
どうか自分を責めないで。
ジジちゃんはあずさちゃんの想いを、きっとみんなわかっってる。

形あるもの 命あるもの
全てはいつか無くなり 天に還る

あずさちゃんと出会って
あずさちゃんと笑って
あずさちゃんと泣いた19年

いつも一緒に居た日々・・・
ジジちゃんは本当に幸せだと思うよ。
ジジちゃんに「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」と言ってあげて。

今、ジジちゃんが一番望んでいるのは
あずさちゃんの「ありがとう」 です。
Commented by azusa_nikki at 2013-03-29 16:38
>ELLA ちゃん
有難う、ELLAちゃん(- -。)
ELLAちゃんにも一昨年末には凄く励まされて‥お蔭で乗り越えて来られたんだよね。

あの時、神様に祈って、叶えてもらえた、「もう少しの時間」
その終わりの時が近づいてしまった。 
19年‥私の人生の半分を一緒に過してきたから、その姿が消えるって考えるだけで
アタシの身体が固まるんだよね。

でも確かにいつかはジジもアタシも、命あるものは天に還るんだもんね。
19年本当に良く頑張ってくれた!!
そうだね、いずれ来るその時に
「ありがとう」って言って、安らかに見送ってあげたいです。
<< 週末の話 別符ダンスWSレポ >>



ダンス中心、猫中心に生きるあずさの日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>YURIちゃん 有難..
by azusa_nikki at 08:59
あずさちゃ~ん♡ 出遅..
by YURI at 20:25
>うーぴーちゃん 有難..
by azusa_nikki at 13:37
あずさちゃんは、今も昔も..
by うーぴー at 12:01
>いの様 有難うござい..
by azusa_nikki at 08:56
遅れてますが~お誕生日お..
by いの at 15:22
> kayojazz さ..
by azusa_nikki at 08:58
お誕生日おめでとう!!!..
by kayojazz at 16:46
> kayojazz さ..
by azusa_nikki at 13:50
お疲れさまでしたーー!!..
by kayojazz at 21:05
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
お友達ブログ
最新のトラックバック
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
振り付けられた踊り
from 哲学はなぜ間違うのか
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
好きな連続ドラマは何で選ぶ?
from dezire_photo &..
フラワー 出会い系詐欺 ..
from トラブル解決無料相談センター
MEN-MEN 詐欺 返..
from トラブル解決無料相談センター
マクドナルド・原田社長「..
from web magazine G..
ターミネーター2のジョン..
from web magazine G..
インザライフ出会い系詐欺..
from トラブル解決無料相談センター
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧